MENU

【松江塾】低学年から入塾って実際どうなの?小1で通っているリアルな口コミ!
【手作りかるた】かるたで三語短文を楽しもう
グッドノートに保存して塾のプリント管理
【子育ての柱】「社会で生きていく力を身につける」これが我が家の子育ての柱

【100均】オルソをする時にあったら便利な道具3選!

 本ページはプロモーションが含まれています

どうも、ぽん吉です✋

我が家のオルソ生活で、なくてはならないモノたちの紹介です。

 

 

コンタクトを外す必需品!スポイト!!

もう、このスポイトは必須です!!

病院からオルソのレンズと一緒に1本もらえるんですが、100均にも売っています。

朝方、張り付いたコンタクトを点眼で浮かせ、スポイトでピタッと楽々外せます。

もちろん、手でも取るやり方はありますが、子どもの眼に指を入れてコンタクトを取るほど器用でもないので毎回スポイトで外しています。

我が家のオルソ生活で1番なくてはならないものですね。

 

もしレンズが流れてもキャッチして欲しいヘアーキャッチ

本来は浴室の排水溝に流れていく髪の毛などを捕まえてくれるものですが、我が家はコンタクトを洗ったりする洗面台のところにも設置しています。

眼科の洗面台には、流れていかないようにこんな感じのものが設置されていたので、似たようなもので代用しています。

シールタイプは、剥がす時にノリがくっついて剥がしにくかったので、置くタイプにしました。

 

レンズを洗い流す時は、ホルダーにつけてレンズが流れないように注意して洗いますが、万一という時に備えています。

もうね、オルソのレンズが高いので流れてしまったらショックすぎるので。

「もし流れてもコイツがキャッチしてくれる」と思って心の安心材料にしています。

 

コンタクトケースに外した後のレンズを一時置き

朝起きてからなかなかコンタクトを外さないと眼にゴミが入ってりして痛いこともあります。

できるだけ、早くコンタクトを外せるようにコンタクトケースを使っています。

一旦外した後のコンタクトの一時置き場にしています。

右目を外したら洗浄液をいれたコンタクトケースにとりあえずいれて、すぐ左目を外すのに取りかかっています。

そして、両目を外したあとレンズを洗っています。

 

外したあとすぐにホルダーにつけてもいいんですが、ちょっともたついてしまうことが多かったので、コンタクトケースに一時置きする方向で落ち着きました。

 

終わりに

毎日できるだけ手早くストレスがないように続けたいといことで、ちょっと心配だな、やりにくいなと思ったことを解消するグッズを取り入れてみました。

この3つのグッズのおかげで、オルソ生活が楽になっています。

スポイトは必須ですが、ヘアーキャッチも心理的不安を取り除くなかなかいい仕事をしています。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました😊

 

【いちは🌷小2/ふたば🌱年少】

☟読んだよの印にポチッと押してくださったら嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログへ