MENU

【松江塾】低学年から入塾って実際どうなの?小1で通っているリアルな口コミ!
【手作りかるた】かるたで三語短文を楽しもう
【小1おすすめドリル】1年間のドリルまとめ
【小1】1年間の成長記録

【子育ての柱】「社会で生きていく力を身につける」これが我が家の子育ての柱。

 本ページはプロモーションが含まれています

どうも、ぽん吉です✋

昨日の先生方のブログを見て

我が家の子育ての柱は何だろうね

とぱぱ吉と話し合いました。

 

ボネ子先生のブログ

matsue.hatenablog.jp

 

いちは🌷が産まれた後

子育ての目標として3つ決めたことがあります。

 

・犯罪を犯さないこと

・心身ともに健康で過ごすこと

・自立すること

 

これが我が家の子育ての柱だと

思ってきましたが

それらは枝であって

そもそもなぜそうふうに育てようとおもったのか、

それは

社会で子どもが生きていく力を身につけてほしいから

これが我が家の子育ての核であり

柱であるのかなという結論になりました。

 

 

個性も大事です。

でもその個性を自由に発揮していたら

正直今の社会では

生きづらさを感じてしまうと思います。

自分の個性をどんな場所で

どんなふうに発揮できるか、

自分の強みを活かせるのは

どういうところなのかを

自分で考え見つけてもらえるように。

 

子ども様ではなぜダメなのか。

誰かの庇護のもと小さな家庭という

コミュニティの中でしか生きられないから。

社会でやっていくことに

厳しい現実があるから。

 

社会で生きていく力をつけるために

枝というか手段として

犯罪を犯さないように倫理教育や性教育を、

心身ともに健康でいるために

栄養や規則正しい生活に力を入れ、

自立するために

コミュ力や学力を高めるように

いろいろ種まきをしている

ということだなと繋がった気がします。

 

 

臨機応変に対応する判断基準が

子どもの機嫌やわがままでなくて

親の信念に基づいた判断になるように

心に刻んでおいて行動

すれば良いのかなと思いました。

 

我が家の核がはっきりして

ぱぱ吉とも共有でき

いい時間を過ごせたなと思いました。

 

 

お読みくださり

ありがとうございました😊

 

 

☟読んだよの印にポチッと押してくださったら嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログへ

 

【いちは🌷小1/ふたば🌱3歳】