MENU

【松江塾】低学年から入塾って実際どうなの?小1で通っているリアルな口コミ!
【手作りかるた】かるたで三語短文を楽しもう
グッドノートに保存して塾のプリント管理
【子育ての柱】「社会で生きていく力を身につける」これが我が家の子育ての柱

女の子はミルフィーユのように自己肯定感を育てる

 本ページはプロモーションが含まれています

どうも、ぽん吉です✋

 

松江塾を知る前、よく教育本や育児本を読んでいました。

その中で印象深かった本があります。

豊永雄輔 著 「女の子の学力の伸ばし方」

 

女の子の学習について書かれています。

この本で、地頭の良さ以上に学力を左右する要因となる「家庭での過ごし方」について書かれている部分があります。

 

女の子の親御さんに望む家庭力とはなんなのか。それは、子どもとの信頼関係をしっかり築き、いつも共感を持って寄り添い、フォローしてあげることにつきます。

女の子は、実力の割に自己肯定感が低い傾向にあります。そういう状況を無視して、活を入れてもダメ。丁寧に丁寧に、薄い膜を何枚もミルフィーユのように重ねていく作業が必要です。

引用 富永雄輔「女の子の学力の伸ばし方」p46

 

なるほど!ミルフィーユか!
スモールステップで自信をつけることが大事なんだ

と思いました。

 

松江塾を知り、家庭での関わりや基礎基本が重要性を学びました。

再度、この本を読むと似たようなことも書かれていました。

 

子どもの学力だけでなく能力を伸ばすには、その子をよくみること、基礎基本を大切にすること。

それがとても重要で大部分を占めているんだなと思いました。

 

自信がないことは尻込みしたり、失敗を怖がることが多い いちは🌷

ミルフィーユのように自信を少しずつ重ねていけるような関わりを意識したいです。

 

↓男の子版もあります

↓ひとりっ子版もあります

 

最後までお読み下さりありがとうございました😌

 

【いちは🌷小1/ふたば🌱3歳】

 

☟読んだよの印にポチッと押してくださったら嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログへ